社員インタビュー

上村 龍太郎

2013年 新卒入社 本社
医療・介護・福祉機器の開発部品設計・作図

たくさんの経験を力にしたい。
そのためのサポートしてくれる会社。

エンジニアにとって一番大切なことは経験だと思います。GEでは様々な会社や開発現場で仕事をすることで、たくさんの経験を積むことが出来るので入社しました。
また、会社説明会では技術的に困ったときのサポートがしっかりしていて安心して仕事が出来そうな会社という印象がありました。実際に苦手なことがあっても研修や技術サポートのスタッフさんが親切に分かりやすく教えてくれますので、気持ちに余裕が持て、安心して仕事ができます。研修自体も「好きこそものの上手なれ」と言いますが、講師の方々も苦手分野を好きにさせてくれるような内容なので、上達も早いと思います。

頑張りは誰かが見ていてくれる。
入社1年目でも活躍できる舞台はある。

現在は初めての配属先で、介護系医療装置の設計・検討が主な仕事です。最初のプロジェクトは自立歩行支援の装置を作る仕事でした。
私が図面を手掛けた製品が有名な賞を取ることができ、その頑張りを評価してくれた方が社外の人間である私の名前を賞に載せてくれました。
1年目でも頑張っていれば誰かが見ていてくれるものだなと実感しました。最近ではシャワー入浴装置という機械装置のプロジェクトに参加して2D、3Dの作成を行い、量産化まで漕ぎつけました。しかし、量産初ロットでは組み立てに36時間かかっていました。これを、生産現場まで頻繁に足を運び、組立て作業をしている方々の意見を聞きながら組立性を向上させることで、半分の18時間に短縮出来ました。作業をしている方々から色々な意見を頂戴しながらの挑戦でしたが、最終的に「頑張ったな」とお褒めの言葉をいただき、やりがいを感じた瞬間でした。

自分の描いたものが製品になる喜び。
そして、皆さんに喜んでいただける製品を生み出したい。

将来的には、どこの配属を任されても第一線で活躍できるエンジニアになることが目標です。
そのためには、私が作図した図面に責任と誇りを持って作図者欄に自分の名前を載せること、自分の仕事を好きでいることが重要だと思っています。エンジニアにとっての喜びは、自分の頭の中で考えていたものが現実となり、世の中に出て皆さんに使ってもらえることです。現状、機械設計に関わる計算が不得意な部分もありますので、GEの技術スタッフさんにフォローしてもらいながら得意分野に変えていき、目標に向かって挑戦していきたいと思っています。

Pick Up

会社案内MOVIE

会社案内MOVIE
GEを知る。
先輩エンジニアの声を聞く。
GE会社案内MOVIE

MESSAGE

MESSAGE
あなたの「挑戦と創造」で
世界を変えてみませんか。 ゼネラルエンジニアリング 代表取締役社長 相川 修一

働き方

働き方
「生涯一エンジニアとして活躍したい」
「好きなモノづくりを続けたい」
GEの働き方

Recruit

新卒採用

2018年卒の方

キャリア採用

キャリアの方、第二新卒の方

下記就職情報サイトからも「エントリー」を受け付けています。

  • リクナビ2018
  • マイナビ2018
ページトップへ

GE ゼネラルエンジニアリング